困っているはず太陽光発電
ホーム > 妊婦 > 妊婦さんにおすすめの食事

妊婦さんにおすすめの食事

妊娠中は食事に気を使う時期ですよね。妊婦さんの主食は、胚芽米等の精製していない主食が良いと言われています。

 

なぜなら、精製していない物はミネラルが豊富に含まれているからです。妊娠中にミネラルをたくさん摂ると、精神安定効果や肌のツヤアップ効果、そして妊婦便秘の改善に良いと言われています。

 

妊娠中はどうしても、便秘になり易い時期ですよね。これはホルモンのバランスの変化も関係しているようです。

 

妊娠をすると、この黄体ホルモンの分泌が活発になりますが、実はこのホルモンは大腸のぜん動運動を抑制する働きがあるのです。

 

さらに便秘対策としては、食物繊維の多く含まれる食事や乳酸菌を含む食材を多めに摂るのも役立ちます。

 

玄米や胚芽米を食べて、ミネラルたっぷりの主食を食べるようにしましょう。パンも通常のパンよりも全粒粒やライ麦の方が体に良いと言われています。噛みごたえがあり美味しくたっぷりと食べる事が出来ますし、少量でお腹がいっぱいになりますよね。

妊婦さんの場合は異種タンパクの過剰摂取は控えましょう。

 

牛乳や卵を沢山取らずに、お魚、お肉、お豆腐等をバランスよく食べて栄養を補給して下さい。お肉もローテーションをし、チキンや豚肉、牛肉を日替わりで食べるようにして見ては如何でしょうか。

 

臨月になったら納豆が良いと言われています。納豆には、ビタミンKと言う成分が含まれており、胎児の出血を控える効果があると言われています。出来れば毎日納豆を食べた方が良いのです。臨月になってからでも良いので、納豆生活を続けて見ては如何でしょうか。妊婦は栄養管理も大変な物です。

 

気軽に摂取できるからといってサプリメントに頼り過ぎずに、いろいろな食品から栄養を補給して見ては如何でしょうか。色々な食品から栄養を補給する方が、より沢山の質の良い栄養を補給する事が出来るのです。